×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

美味しいコーヒーの淹れ方

こだわりのコーヒー豆をさらに美味しく淹れるコツをレクチャーします。
ご家庭でも気軽にできる、最もポピュラーなペーパードリップの方法をマスターして、香り豊かなコーヒーをお楽しみ下さい。

【用意するもの】コーヒー粉/ペーパーフィルター/ドリッパー/サーバー/計量スプーン/湯/カップ

①ペーパーフィルターをセットする

①ペーパーフィルターをセットする

ペーパーフィルターの折り代を互い違いに折って両端でつぶします。
ドリッパーにセットする際は、ドリッパーとペーパーフィルターの間に隙間ができないようにして下さい。(ペーパーフィルターは、ドリッパーとサイズが合うものを選んで下さい。)

②コーヒーを量る

②コーヒー粉を量る

コーヒー粉を人数に適した量に量ります。

1人前で約15gが目安です。
2人目以上は、人数が増えるたびに10gずつ追加して下さい。

③注湯

③注湯

お湯の温度は95℃理想です。
沸騰したら火を止め、ポコポコと泡が出て来なくなったタイミングが目安です。

挽き豆の山の中心から円を描くように、湯を4~5回に分けて細く注いで下さい。
この時、ろ紙に直接湯をかけないように注意します。
(注ぎ口の細いポットがおすすめです。)

④残り湯をはずす

④残り湯をはずす

クリーミーな泡がサーバーに落ちないように注湯し、人数分のメモリにきたらドリッパーをはずします。(サーバーにお湯が残っていてもはずします。)

※お好みの濃さにするには、粉、湯量で調節せずに分量どおりに抽出し、カップに注いでから少量の湯を加えてください。湯を加えすぎると水っぽく苦味だけのコーヒーになる場合もあります。